MASTERWORLD−第三章(上)「愛は重い、友情も重い、約束も重い、思い出は軽い」

世界には、ライたちが生活している地上と、空とは表現しにくい場所にある天界、そして人を追放されたもの、堕ちたものが生活する、一般的には地獄と評される場所。
この三世界で両立されている。
これは、昔々のライが一人で旅をしていたときの、ある一つの恋の物語である。

その日、ライはあるブラストを求めて天界へ来ていた。
天界は「フェザー」という舟で常時移動をしており、偶然でみつけるのは無理に等しい。
だが、ライは『雷神』ということもあって、体中に電気をながしたり、体の一部を雷に変えることも出来るのだ。
そしてライは、足を雷と化して大気中をすべるように移動していたのである。

ライ「お、見えた。」
雲の合間からみえた「フェザー」の先端を目指すようにライは全速力で向かっていったのである。
「フェザー」に一般人が入るには、いろいろと面倒なのだ。
ライいわく、変装していれば気づかれないらしい。

そのまま静電気のように一瞬で門をとおりぬけ、作っておいた天界人独特の羽を背中につけた。
そしてそのまま工房へと向かった。
ライ「………(工房の中を覗いている」
工房の女の人「……………(ライを凝視」
ライ「………(見物中」

工房の女の人「なんか用かい?(ライの目の前へ急に現れる」
ライ「!?う、おぁはい。あの雷耀石って、ありますか?」
工房の女の人「あるけど…金はあるのかい?」
ライ「えーとこれだけしかありません(標的を倒した時の報酬金」
工房の女の人「ふーん、まぁこれだけ、だなぁ」

ライ「え?あ、はい(少し驚く」
工房の女の人「雷耀石はとてつもなく希少なんだ。これっぽっちじゃあ譲れないな。」
ライ「そうですか、あのー・・名前教えてもらっていいですか?」
工房の女の人「名乗るときは自分から、ってのが礼儀ってもんじゃないかい?」
ライ「あ、はい。俺はライ・エリュシオンです。」

工房の女の人「へぇ、あの雷神かい。」
工房の女の人「じゃああたしも名乗らなきゃいけないね。あたしはラーゼン。職人のラーゼンだよ。」
ライ「ラーゼンさん、ですか。あの俺どうしても雷耀石が欲しいんですけど、なにか方法ないですかね?」
ラーゼン「ん、まぁないこともない、が。」

ライ「教えてください!お願いします!!」

ラーゼン「あたしはただの職人だからここまで聞く権利はないけどさ、どうしてそこまで欲しいの?」
ライ「妹に全力の愛で受け止めるため、じゃあ駄目ですか?」
ラーゼン「いいだろう!なら、このあたしと勝負しろ!あたしが楽しめたら譲ろうじゃないか!」
ライ「それで、いいんですね?」
ラーゼン「ああ、全然おっけー♪」

勝負は断崖絶壁の真下、通称「ウォールフォール」まさに神の落とし穴のような場所だ。
そこで行われるのはバトル。ただのバトルだ。
説明は要らないだろう?
そして、雷神vs職人のバトルが開催されたのであった。

ラーゼン「おいおい、そんなもんかよ!ハッ、神の名なんてやっすいもんだぁな。
バトルが始まって5分、ライは地面に倒れこんでいた。
ライ「ど、どんだけ強えぇんだ。あんた。」
ラーゼン「伊達に職人なんてやってねぇよ。」
ライ「ふぅ…」

と、息を吐き出し自分の体を無理やり立たそうとする。
ライ「こっからだぜ・・雷神っつうのはよぉ!!!!!」
ラーゼン「かっこつけんじゃねぇよ!おめぇもう限界ギリギリだろうが!」
ライ「限界ギリギリのところで強くなるんだよ、俺はぁ!!」
ラーゼン「あぁそうかい!じゃああたしも本気でいくよぉ!!!」

ラーゼンのブラストは薙刀だ。
天界の「世界樹」の身を使った柄。
白銀の狼、ウルフェンの鬣をあしらった装飾の鍔。
そして、龍の巣奥地に存在する黄金の龍、エルドラドの牙を原材料とした、刃。
全体的に金、銀の美しいものだ。
それに、一振りの威力もすごいものだから、これはいいブラストといえよう。

ライ「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ―――――!!!!!!」
ライ「雷極錠!」
ラーゼンの周りに雷の柱が二本立った。
ラーゼン「!?」
ライは両手を広げ、そのままパチンと手を叩いた。
一瞬だ、一瞬だけとてつもなく大きな電圧がラーゼンをとらえようと、した。が、ラーゼンは一瞬の雷の襲来など気にもしない様子で薙刀を振り払った。

そして雷は拡散し、ラーゼンに当たることは無かった。
ライ「チッ…くそ、がぁ!!!」
ライはそのまま一歩のキックステップでラーゼンのところまで跳んだ。
ラーゼン「拳法か…」
ライ「ハアァァァアァァァ!!!!!」

ライの手足は雷をまとい、信じられないスピードの拳と化した。
ラーゼン「フッ…・悪くない!!!!」
ラーゼンは薙刀を構え、目を閉じ、全身に、そのフォトンをめぐらせた。
ラーゼン「あたしと戦ってこんなに持った奴はいねぇよ。あたしはもう既に楽しんでいるから、雷耀石はゆずろう。でも、あたしも本気見せるっていったよ、ね?」

そのまま目を開き、薙刀をライに向けて構えたかとおもうと、――――ダンッ小さな音だったが、ライには聞こえた。 そしてライは悟ったのだ。
こんなに早かったら捕まえられるわけがないと。
思っている頃にはもうライは切られていた。
十の字に、そして、ライは敗北した。

ライ「……痛っ!」
ラーゼン「だらしねぇなぁ、男だろ?」
ライ「あんたの治療の仕方が悪いんじゃねぇのか?」
ラーゼン「なんだと?オラオラオラオラオラオラオラ!」
ライ「ちょ、痛いて、やめ、ぎゃあああああああああ」

MASTERWORLD−第三章(下)に続く 著作「スープ」さん。

知ったかぶりのコラム情報

私たちは、西アフリカの様々な地域に詐欺師を追い詰めることができました。その結果として彼らが所持していた財産、金貨、資産、宝石、古札による現金類はここ「ラゴス・ナイジェリア」で警察官の保護下にすべてあります。

FX-取り引きの基礎について  圧力鍋-加圧  英語-ことわざ・英語-名言  香港のホテル予約  旅行代理店の仕事  ベトナム・ホテル予約  香り高い-コーヒーメーカー  デトックス食材コリアンダー

昨日話した内容と違うけど

私たちはこれらの詐欺師からこれほど多くの金銭を取り戻すことができました。結合した国家反犯罪委員会および結ばれた州政府は、地球中の100人の幸運な人々の間で共有されることを詐欺師から取り戻されたお金に命じました。

生活に役立つ情報について  ビジネスについて考える  生涯楽しめる趣味学  楽しくショッピング  やたらべったりの女子事務員  かれきゃらは焼き餅  女子島根の完結  英語の教材について  日々思う矛盾について  それは個人的な事だと思うけど

END of This page.And Copyright-Takumushobou.
サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。――

拓夢書房・ロゴ画像