MASTERWORLD‐第六章(下)…「フウvs鬱魅」

「面白いねぇ!!アハハハハハハハ!!!!」
「こっちの台詞だ、よぉっ!!!!!」
鬱魅の矢の追撃にも、その身軽さを生かし、かわし続けるフウ。
「こんどはこっちの番だよ!!」
ダッシュ、そのまま通過、鎌を引っ掛ける、反転、切りつける。
この動きを繰り返し、繰り返し。
双方とも、かなりのダメージを食らっていた。

「俺はねぇ!憂子姉さんが大好きなんだよ!」
「はぁ!?なんだよ!今戦闘中だ!気を抜くと死ぬよ!?」
「姉さんは、少し抜けてるところもあるけど、強い!それに優しいし、明るいんだ!
俺はそんな姉さんが、大好きなんだ、よ!!!!」
「なるほど、よく分かった。お前のモチベーションっつう奴が、なぁ!!!」
喋りながらも戦闘を続ける二人。

「お前、『姉さんの役に立ちたい!』とか『姉さんが望むのなら、なんだってする!』とかいう感じだろ!」
「間違っちゃいないがそれがなんなんだ!」
「いや、あたしと似てるって思ったんだ。」
「じゃあ、お前はあのライっつう青年の役にたちたいから、見たいな感じか!!」
「ああ、そうだ!じゃあこの勝負…。」
愛の大きいほうが勝つ!二人の声が揃った。

「あたしは兄さんのためならなんだってやるんだ!!なんだってしてやる!!!望むのなら!辱められてもいい!汚されてもいい!!たとえ死んでもいい!!!だって兄さんはあたしに尽くしてくれた!あたしを愛してくれた!!あたしを受け入れてくれた!!!あんなに嬉しい事は無いよ!だから!あたしは兄さんに尽くす!!!!その内一緒の家にすんで、当たり前のように愛し合って、ご飯アーンってしあったり、一緒にお風呂入ったり、一緒に寝たり一緒に起きたり一緒に顔洗ったり一緒に一緒に一緒に一緒に!!いつも一緒にいたい!それがあたしの愛だよ!!!!!!」

「そんなの、ただの空想でしかないじゃないか!!」
「そうだよ!だからこそ!これが愛なんだよ!!恋なんだよ!!」
風雅龍!!召喚(サモン)!!!!!!! とフウは口に咥えていた紙を空へと投げ捨てた。
そして地面には結界が張られ、閃光と同時に龍、が現れた。
「行くよ!!!砂漠の最終料理(デザート・デザート)!!!!!!!」
鎌が、牙が鬱魅の体を掴む。
この瞬間、フウの勝利が確定したのだった。

「よし…完成!!!」
ファウストは一人、優越感に浸っていた。
事実上、「コール」は完成していた。
が、ファウストはそれを見事完了させたのだ。
「さてと、手始めに「フェザー」でも落としに行きますか。」
もうわかったであろう。戦争の引き金が。
さてさて、大戦争。その結末など、知る由も無い……第六章終わり。

第七章「始まりなんて誰も知らない」に続く 著作「スープ」さん。

知ったかぶりのコラム情報

 クリック単価を言えば10円程度から高いものだと200円近くありますが、まずクリックされる可能性は低いから、収入的には当てに出来ない程度です。キーワードツールでライバルの少ないキーワード探しは無理です。

FX-取り引きの基礎について  圧力鍋-加圧  英語-ことわざ・英語-名言  香港のホテル予約  旅行代理店の仕事  ベトナム・ホテル予約  香り高い-コーヒーメーカー  デトックス食材コリアンダー

昨日話した内容と違うけど

 例えば私がはじめて作ったサイト↑でのクリック率は1%程度です。需要は趣味の分野としてはそこそこあり、一日300人程度がアクセスします。ですが絶対的なクリック率は少ない。なぜか?広告をクリックしてまで何らかの情報を得たいほどではないから。

生活に役立つ情報について  ビジネスについて考える  生涯楽しめる趣味学  楽しくショッピング  やたらべったりの女子事務員  かれきゃらは焼き餅  女子島根の完結  英語の教材について  日々思う矛盾について  それは個人的な事だと思うけど

END of This page.And Copyright-Takumushobou.
サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。――

拓夢書房・ロゴ画像