「MASTERWORLD」第九章「形あるもの終には滅びぬ」

「くそっ、なんだってんだこいつはぁ!」9が叫ぶ。
「いくらなんでもチートすぎるだろ!なんつう動きしてやがんだこの女ァ!」
「うるさいよ、少し黙るか口を無くすかどっちかにしろよ」「―――ッ!」
ブンと振られた大鎌を紙一重でかわす。
しかしフウの追撃は終わらなかった。
鎌を振りぬいた形からはそう簡単には他の形に変えることはできないが、フウはそれをなんなくこなす。まるで人でないかのように。

鎌を支えにし、そこから逆さの蹴り上げ、体をひねらせ弾くように9を蹴り飛ばした。
「ぐっ――――ハッ!」
「!」8は気配を消すのがうまい(単に影が薄いだけなのかもしれないが)。
その殺気の接近からも、フウは反応できなかった。
ギィィンッ大槌と大鎌がぶつかり合う。

フウが大槌を弾き、8の懐へと飛びこんだ――が、7がそれを許すわけが無かった。否、許さなかった。
「―――チッ」「アーーー!!」「ちょ、おま!」
8も危うく切れてしまいそうだったような超近距離での攻撃。
その攻撃からは7の腕の隙間をかいくぐり、そのままムーンサルトを決め、8の頭の上でバック転を成功させて、まるで羽でも敷いてあるかのような音で、着地した。

「邪魔だよ、そのでかい図体」
「オオォォォォォォ―――――!!!!!」
「君の出番は終わったろう?」
バキッ嫌な音が聞こえた。そしてその場で9は倒れこんだ。
「…………………。」

ブゥンと風を切る音がした。8の放った死角からの遠心力のぶん回しは、フウの横腹をクリティカルヒットし、横へ吹っ飛ばした。
「ぐぅ」「ァァァァァァァァアアアアアアアアア!!!!!!!!」
7が叫んだ。そしてその方角から斧が飛んできた。
どうやら投げつけたらしい。
《しかし、一人倒したっていっても、一人一人があんなに強いからな》
ふう、とため息をついた瞬間、フウは一瞬で8のところへと、跳んだ。

「雨刈り(レイン・イーター)!!!!」
振り下ろされる鎌の連撃。
「空間刈り(マター・イーター)!!!」
横への素直な一振り。先ほどと同じように8にクリティカルヒット。
「あとは、お前だけだな、7」
「ミンナ…マケチマッタカ……なラシカたがナい、コのオレホンにんがデムくとシようか」
ぬっ、と8の口から出てきた細めの人間。
そしてその左肩には、【−1】と書かれていた。

「オレは『不動の城塞(ノットムーヴラビリンス)』、古城−1の、シルバだ」
「マイナス、1…だと?」
「ああ、そうだ。」シルバは続けた。
「古城は表向きには9〜0だが、その上に−1、−2、−3がいる。もちろん-3が一番になるな(笑)」
「――ッ!」「さて、その鎌の味。食べ(調べ)させてもらうぜ」
シルバは本当においしそう、というような表情を浮かべ舌なめずりをした。
その動作にフウはこの戦争内で初めて恐怖を感じた。

「さぁ、来いよ。俺は受身派なんだ。」
「なら―――お望みどおりにしてやんよ!!!」
「…。」「―――――ッな!?」
下から振り上げられた全力の鎌。
それをシルバは、“素手で受け止めた”のだ。
「俺の特性はこの異常な程の頑丈さ、と」

「がッ!!?」フウの懐へとヒットしたシルバの拳は、そのままフウを貫くように振りぬかれた。
当然、フウは吹っ飛ばされた。
「その頑丈さを武器にした、金剛拳(ダイヤモンドダスター)だ」
ニヤリと口元を緩めたその表情は、正に大胆不敵と言ったところか。
フウは、大木に叩きつけられ相当なダメージを負ったが。
それもお構いなしという感じでシルバに突撃をしたのだった。

第九章その2「形あるもの終には滅びぬ」に続く 著作「スープ」さん。

知ったかぶりのコラム情報

 大変申し訳御座いませんが、新規ドメインを取得した関係で、この「ラーメン屋旅館」は削除いたしました。今後、若干のリニューアル(書き換え)を施して皆様に紹介する事が出来ると思います。その節はこちらのページにて紹介いたしますので、宜しくお願いいたします。

 違う意味でいえば「ネットを知らない企業が莫大な広告費を払う」企業が出現する。その為に一時的には売上が上がるが、該当する企業の広告費がなくなったら逆にそれまでの広告主が予算を計上していない様子で、トータル的に売り上げが減っている。

FX-取り引きの基礎について  圧力鍋-加圧  英語-ことわざ・英語-名言  香港のホテル予約  旅行代理店の仕事  ベトナム・ホテル予約  香り高い-コーヒーメーカー  デトックス食材コリアンダー

昨日話した内容と違うけど

 最近のお客様の特徴をあげるとしたら、どのようなことがあげられますか。ネットを活用して買い物を楽しむ人が以前(数年前)と比較して随分と増えた事。ネットを使って買い物を楽しむ人の「買うに至る考え方」が以前と比較してより慎重になった事。

 日本国民の平均的な懐具合(要するにお金がある時期か、そうでないか)によってネットを使って買い物を楽しむ人の人数が随分と違う傾向がより鮮明になってきた。以前は一部の人だけが実際に買い物を楽しんでいたように思えるのですが。

生活に役立つ情報について  ビジネスについて考える  生涯楽しめる趣味学  楽しくショッピング  やたらべったりの女子事務員  かれきゃらは焼き餅  女子島根の完結  英語の教材について  日々思う矛盾について  それは個人的な事だと思うけど

END of This page.And Copyright-Takumushobou.
サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。――

拓夢書房・ロゴ画像