MASTERWORLD-序幕「そこは、ある世界」

そこは、ある世界。人が、標的(ターゲット)を作り、倒し、駆け上がる世界。
そして舞台はある星「アルペリオン」。
ここで、ある伝説の血を引き継ぐ2人の兄妹が繰り広げるストーリーだ。
ある町。その世界の人々は「砂の楽園」と評する荒野の町。
そこには、賊と思われし数人の大男と、一人の青年が立っていた。

賊A「やっとここまで追い詰めたぜ…」
賊B「ホラァ、さっさとあるもん全部置いていきなぁ」
大男たちが全員なにかを取り出した。
これは、この世界では武器、防具として使われるもの。「神臣武具(ブラスト)」だ。
青年「へぇ。お兄さん方、ブラストもってんの(微笑)」

賊B「何笑ってんだゴラァ!」
青年「まぁ、落ち着けって(笑)。兄さんたち、なんの【マスター】かな?」
マスター、とはその世界には光子(フォトン)というすべての源となるエネルギーがある。
そのエネルギーは人間にも宿っており、その人間特有の属性をもつ。
そして、そのフォトンを自在に操ることができるように進化したのが、マスターという人である。
なおブラストは、フォトンによって起動するので、マスター以外は触れることさえできない。

フォトンは、その属性によって作り出すものが違う。
たとえば「火」の力を持つフォトンならば、空気、空間中に火を創り出すことができる。
そして、ただの「火」に収まらないほどの業炎を創り出すことができれば、そのマスターの値は上がり、「業炎のマスター」と名がつく。
これを繰り返していくうちに、「業炎竜を司りし者」や、「氷結世界を創り出しし者」などの、なんか聞いただけで勝てなさそうな名がつくようになる。

賊C「なんでもいいだろうがよぉ。ほら、早くしないと襲っちまうぜ?オ・ニ・イ・サ・ン」
青年「ふーん、まぁ…どうでもいいや。」
その瞬間だった。突然、青年が片腕を突き出し、なにかを叫んだと思うと、強烈な雷があたりを包み込んだ。

青年「――――――――!!!」
賊全「!!!!????」
鼓膜を突き破るような轟音と、強烈な閃光は、一瞬にして通り過ぎたが、賊全員をいましめた、その衝撃は通り過ぎようとしなかった。
賊C「な、なんだ…お前は…。」

青年「…俺は、空結界の竜の血を受け継ぎしもの!」
青年はフード代わりにしていた布を脱ぎ、周りにいる賊の集団に主張するような口調で言い放った。
青年「ライ・エリュシオンだ!!!!!!!」
ライ「標的クラス、SS。通称「雷神」!しっかりと覚えておくことが手前のためにもなるだろう!!!」

そしてライはこう言った。
ライ「政府に伝えておくがいい!雷神が帰ったと!そして知らしめろ!俺という存在を!!」
ライ「この俺が世界の頂点に立つ道を示し始めたということを!!!!!」
賊全「―――――――――ッ!」
全員絶句した。無理もあるまい。「エリュシオン」という血族は世界の伝説物語で一般常識とされる世界の三本柱の一つである。

「エリュシオン」「ブリュンヒルデ」「グングニール」この三血族は、順に、知恵、権力、力を生み出したといわれる。
中でも有名なのは、「ラン・エリュシオン」この人は…ここでは話さないようにしよう。後に、ライが帰還したという知らせは瞬く間に世界へ広がり、ある一人の少女に行き渡った。少女?「…………兄さん?」

「MASTERWORLD」第一章に続く 著作「スープ」さん。

知ったかぶりのコラム情報

 ただ娘の大学進学が決まり、看護師系の私学と言うこともあり、これから収入を増やす必要があります。ただこの事態に対応する為に妻と娘も協力してくれることになり、やや一安心と言った感じです。

FX-取り引きの基礎について  圧力鍋-加圧  英語-ことわざ・英語-名言  香港のホテル予約  旅行代理店の仕事  ベトナム・ホテル予約  香り高い-コーヒーメーカー  デトックス食材コリアンダー

昨日話した内容と違うけど

 ただ彼女たちは未経験なのでどこまで力になるか?は未知数ですが、これからみっちりと教える予定です。ちなみに家内の担当はこちら↓デザインが狂っているのでこれから修正する予定です。

生活に役立つ情報について  ビジネスについて考える  生涯楽しめる趣味学  楽しくショッピング  やたらべったりの女子事務員  かれきゃらは焼き餅  女子島根の完結  英語の教材について  日々思う矛盾について  それは個人的な事だと思うけど

END of This page.And Copyright-Takumushobou.
サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。――

拓夢書房・ロゴ画像