FX-取り引きの基礎について

 最近FXを利用した資産の運営が流行っているよう(既に遅い情報?)ですので、私もちょっとFXに関して調査してみました。簡単に言えばFXはForeign Exchangeの事で、日本的に意味を訳せば外国為替になり、通常は海外との為替レートを利用してFXを取り扱っている企業に対して証拠金を出し、その上での取り引きを指します。

 FXという取り引きを深く切り下げて考えると、実際には海外の通貨(硬貨や紙幣を指す)を入手する訳ではなく、いわば架空の世界での取り引きになる為、証拠金という制度がある。つまり本当は買わない、と言う本音がありながら「本当は買うのだよ」という建前が無ければFX取り引きが成立しないので、そのために証拠金という見せ金が必要となる。

 さてFX取り引きの実態であるが、例えばアメリカで流通しているドルと日本で流通している円を交換する場合、その時点での為替レートに応じてそれぞれを交換するというルールがある。分りやすく言えば海外旅行に行くときを思い出して欲しい。海外では円が(基本的に)通用しないので、事前に(日本国内で)銀行などに行き、その国にあった貨幣に交換していただく。

 帰国後に余った貨幣は再び銀行で日本円に両替していただく。この際の基準が為替レートであり、これを利用した資産運営がFXと呼ばれている行為である。もっと深く説明しよう。例えば本日の為替レートが1ドル当たり90円だったとしよう。すると10万円は1111ドルとなり、あまりの10円はドルとは交換できない(セントまで含めずに考えると)事になる。

 その後、1ドルが100円まで安くなった時に(90円から100円に成ると安くなるんだよ、間違えないでね)再び円に交換すると111,100円となり11,100円ほど資産が増えた事になる。これがFXの基本的な考えである。だが実際に1ドル90円が100円に安くなる、というパターンは殆んどありえない(もちろん無い訳ではない)訳で、多くの場合10銭程度の動きしか期待できない。

 また円が高くなったからと言って慌てて銀行に行き、ドルを買う、という行為そのものは非現実的である、ゆえに証拠金という考え方の基に取り引きを行い、さらにその証拠金に対して、何倍の金額まで購入する事ができる、という考え方も出来る。このあたりも詳しく探してみると面白い情報が揃っているだろう。

お勧めのFX関連サイト

 私はFXに対して深い知識があるわけではないので、専門的に様々な情報を集めている方が居るのでそちらをご覧になったほうが良いだろうと思います。FXは比較する事が重要であり、また初心者向けに解説しているサイトもあるので興味のある方は覗いて欲しい。

  1. FX|初心者
  1. http://www.xjqgw.com/fx.htm
  2. http://www.xn--ekrxs.net/4/
  3. http://www.yu-miyamura.com/1.html
  4. http://xn--n8j9l3a6b3at4vlcu960b96l8ou.jp/1.htm
  5. http://xn--49su10b1tcrtk.jp/6.htm
  6. http://www.fhr-inc.com/fx.html
  7. http://www.171835.com/4/
  8. http://www.hanabiya.com/1.html

知ったかぶりのコラム情報

FX-取り引きの基礎について  圧力鍋-加圧  英語-ことわざ・英語-名言  香港のホテル予約  旅行代理店の仕事  ベトナム・ホテル予約  香り高い-コーヒーメーカー  デトックス食材コリアンダー

END of This page.And Copyright-Takumushobou.
サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。――

拓夢書房・ロゴ画像